Google株ハンパないって【アルファベット銘柄分析】

こんにちは!Ryotaです。

今回はGoogleことアルファベット株がハンパない優良銘柄という事を紹介します。

◾︎Google(アルファベット社)とは?

Googleはナスダックに上場していますが、正確にはGoogle社の持株会社であるAlphabet(アルファベット)という名前で上場しています。

なおティッカーシンボルはGOOGLとなっています。

・Googleサービスの一部

Google検索、Gmail、YouTube、Googleドライブ、Google翻訳、Googleアドセンス、Chrome、Google Earth、Googleマップ、Android OS、、、

以上のように現代社会ではGoogleが無いとネットのサービスは成り立たないレベルに達しています。

■営業キャッシュフローマージン(稼ぐ力)

※縦のグラフは%です。

営業キャッシュフローマージンは15%以上あれば非常に優れている企業なのですが、5年平均で33.8%です。なんと2倍です…

■利益剰余金(企業の貯金)

※単位は百万ドルです。

キレイな右肩上がりです。ここまでしっかり資産を増やし続けている企業はかなり少ないです。

■配当利回り(2019年3月22日付)

利回り0%です。

Google(アルファベット)は残念ながら配当を出しておりません。。。

まとめ

数字の上でもGoogle(アルファベット)はとてつもない優良企業です。配当を再投資する私の投資手法では無配のGoogleを買う事はしないのですが「ちょっとくらい買ってもいいじゃないか」という欲に駆られてしまいます。

ただGAFAの中でもGoogleにだけはどの企業も勝てない気がしています。

※GAFAはGoogle、Apple、facebook、Amazonの頭文字を取ったものです。

AppleはMicrosoftという強力なライバルがいますし、facebookは流行り廃りの影響を受けます。

Amazonは他のネットショッピングサイトが、より安い価格で商品を販売すればAmazonを倒せる可能性があります。

ただGoogleに関してはどうやっても他の企業では勝てない気がしています。アメリカ、EU、アジアがGoogleの検索エンジンを使うのをやめるとかのレベルでないとGoogleが無くなる事はないと思います(笑)

そんな訳で配当重視の投資家である私が無配でも欲しい企業Google(アルファベット)のご紹介でした。

それではまた。

コメントを残す