2019年2月の資産配分と今後の予定

こんにちは!Ryotaです。

2019年2月20日時点の資産配分と今後の予定について書いていきます。

■2019年2月資産配分

こちらが執筆時点の資産配分です。

現金51% 米国株34% 勤め先の持株会12% 投資信託3%

このような順になっております。

この配分は私の理想の状態ではありません。

私の理想の現金比率は以下を参考にしています。

■現金比率の年代ごとの目安

20代:0〜20%

30代:10〜30%

40代:20〜40%

50代:30〜50%

上記の比率で現金にしておくと良いと言われています。

私は30代なので10〜30%を現金で持つのが良いとされています。そのため現金比率を20%程度にしようと考えています。

■理想の資産配分

私の考える理想の資産配分は現金20%株式80%です。

私の総資産にそれを当てはめるとこのようになりました。

2つを比べると全然違うグラフになりました。

ではなぜすぐ株式比率を増やさないのか?

■損をしたくないのでドルコスト平均法を使う

私が米国株を買い始めた2018年7月はドル円は1ドル110円でした。それが2019年1月は1ドル104円になりました。

2018年7月に500万円で米国株を買ったら約45,454ドル分

2019年1月に500万円で米国株を買ったら約48,076ドル分

その差は2,622ドルとなりました。2019年7月にまとめ買いしてたら損が生じてました。

そのため円安時にまとめ買いして大損するよりは時間をかけてドルコスト平均法で毎月20万円程、現金から米国株へと移行していく予定です。

予定では2019年末に現金20%株式80%への資産配分に到達するよう考えています。

これから株を買う方の参考に少しでもなれば幸いです。

それではまた。

コメントを残す