2019年11月「米国株の配当金の集計結果」と「2つの目標の達成」について

どうも!Ryotaです。

今月も米国株から配当金を頂いたので集計額を公表していきます。

ちなみに今月の配当金のおかげで

・年間の手取り配当金が10万円超え達成!

・クラフトハインツの損失を配当金だけで補填

という2つの目標を達成する事ができました。

■2019年11月銘柄ごとの配当金※税引き後

・AT&T…40.61ドル

・ゼネラルミルズ…29.89ドル

・アッヴィ…52.19ドル

合計…122.69ドル(13,309円)

※1ドル=108.47円換算

今月も配当金は1万円を超えました(・∀・)

■2019年通年の配当金集計額

2019年通年の配当金の合計額…997.93ドル(108,249円)

※1ドル=108.47円換算

11月の配当金で年間の手取りの配当金の合計が10万円を超えました。

この10万円の配当金はすべての配当金は米国株を買う事に使ってしまったので手元には残っておりません。

10万円の株を手に入れた事になるので来年はその分配当金が増える事になります。

■クラフトハインツの損失を配当金を補填できました

2019年2月にクラフトハインツの損切りで1080ドルの損失が発生しました。

その損失を去年米国株を始めてからすべての配当金でようやく損失分を補う事ができました。

2018年7月に米国株を始めてからの損切りをしたのはクラフトハインツの一回だけですが

配当金だけで損失を補填するために1年4ヶ月かかりました。

株は一回のミスで大きな損失を被るのでやはり銘柄選びは慎重にしなければいけません。

次の配当金から株の損益はプラスになっていきますのでこれからもゆっくりと資産を拡大していきます。

それではまた。

コメントを残す