2019年10月配当金の集計結果【アルトリア、フィリップモリス、コカコーラ、PPL】

こんにちは!Ryotaです。

2019年10月の配当金をすべて受領しましたので結果を記事にしました。

どうぞご覧ください。

■2019年10月の銘柄ごとの配当金※税引き後

・PPL…11.56ドル

・コカコーラ(KO)…18.09ドル

・アルトリア(MO)…53.04ドル

・フィリップモリス(PM)…52.15ドル

合計…134.84ドル(14,605円)

※1ドル=108.32円換算

1ヶ月あたりの配当金としては過去最高額を更新しました。

配当金がもう少しで15,000円に届きそうな水準まで来ているのは喜ばしいです。

まあ10月の配当金がこれだけ良かったのはアルトリア、フィリップモリスという2つの高配当タバコ銘柄のおかげです。

アルトリアは米国での電子タバコの販売規制などにより株価が大幅に下がりましたが私は手放す気は無いですね。

だって配当金がいっぱい貰えるんだもん(笑)

ちなみに私は今後の日本のサラリーマンは配当金で手取りのキャッシュフローを増やす事がベターになっていくと思っています。

私の10月の手取りの給料は23万円でした。

給料と配当金を合わせると24.4万円になります。

配当金により6%ほど1ヶ月のキャッシュフローが増えた事になります。

たった6%でも配当金で頂いたお金は副業と違って労働時間ゼロで頂いたお金ですので時間の無いサラリーマンにはとても有難いんですよね。

余暇は趣味に充ててもいいし、家族との団欒に充ててもいい、副業をして更に収入を増やすのもいいと思います。

あと頂いた配当金は私は高配当株へ再投資する事に使いますが生活が苦しい方は生活費に充てても良いですし遊びに使いたい方は使ってしまってもいいと思います。

私のような金も時間も無いサラリーマンは早く米国株高配当投資を始めた方がいいと常々思います。

■2019年通年の配当金の集計結果

2019年の配当金の合計額…875.23ドル(94,817円)

来月には配当金で10万円を超えるでしょう。

グラフを見ていると毎月コンスタントに株を買い付けている事によって配当金は増え続けています。

2019年はもう少しで終わってしまいますが2020年はどれだけ配当金を増やせるか楽しみです。

■今後の配当金の受領スケジュール

来月はアッヴィ、ゼネラルミルズ、AT&Tの3社から配当金を頂ける予定です。

毎月配当金が貰えるようにポートフォリオを組むのはオススメですよ。

人生の楽しみが1つ増えます。

それではまた。

コメントを残す