2019年1月の配当金が小さな目標を達成

こんにちは!Ryotaです。

今年1月の配当がミニマムの目標を達成しましたので記していきます。

◾︎米国株配当金一覧2019年1月

銘柄 配当金(税引き前)

SPYD(ETF)…2,636円

PPL…1,534円

アルトリア…3,164円

フィリップ・モリス…3,419円

合計…10,753円(税引き前)

税引き前ですが、配当金が一月の間に10,000円を超えることができました。

2018年の配当が33,966円でしたので2019年の最初の月に去年の配当の1/3近く頂けました。

米国株投資1年目の配当金集計

■1月の配当が多かった要因

アルトリアとフィリップ・モリスのタバコ株から頂けた事ですね。

どちらもおおよそ6%程の配当利回りがあります。

あとSPYDは元々去年の12月に配当をもらえるはずだったのですが、何故か12月にずれ込みました。

2月は配当金を支払う企業が少ないので10,000円は下回ると思いますが、毎月コンスタントに配当で10,000円は超えたいですね。

◾︎今後の配当金の目標

私は基本的に配当金を重視していますので今後の配当金の目標がこちらです。

①月々10,000円の配当金…達成!

②月々30,000円の配当金

③月々60,000円の配当金…現在給与から株に充てている金額と同じ額

④月々100,000円の配当金

⑤月々150,000円の配当金…おそらく仕事を辞めるか悩み始める金額

⑥月々200,000円の配当金…チャンスがあれば仕事を辞めるであろう金額

⑦月々250,000円の配当金…多分仕事を辞めている金額

⑧月々300,000円の配当金…ここまできたら上がり

目標⑧まで行くまでどれくらいの時間がかかるでしょうか?

ちなみに7,200万円を5%の利回りで運用すると⑧に行けます。

2019年2月15日時点の株の評価額は272万円です。

…先は長いですね笑

それではまた。

コメントを残す