米国高配当株のサザン(SO)とゼネラルミルズ(GIS)を購入しました。【2019年8月】

こんにちは!Ryotaです。

本日、米国株を1,000ドルずつで2銘柄購入しました。

2019年8月16日の購入データ

・サザン(ティッカーSO)

購入価格 56.99ドル 数量 20株 利回り4.34%

・ゼネラルミルズ(ティッカーGIS)

購入価格 54.84ドル 数量 19株 利回り 3.57%

本当はこのタイミングでは買いたくなかった

実は今回の2銘柄の購入について買うべきか非常に迷いました。

理由はどちらも株価が上がりすぎている点です。

・サザンの1年チャート

・ゼネラルミルズの1年チャート

どちらも直近1年で株価は最高値をつけています。

ちょっと前までは利回りはもっと高かったので正直もうちょっと利回りも欲しいと思いました。

いつ値下がりするか分からないからルール通り買う。

もっと値下がりした時まで待って買うという事も出来ますが、その時がいつやってくるか分かりません。

買うのを先延ばしにすればその期間は配当金も貰えないので無駄な時間とも言えるでしょう。

私のような配当金重視の投資家はルール通りコツコツ買っていく事が正解でしょう。

ちなみに私の購入ルールは

「毎月ポートフォリオの評価額の一番低い銘柄を買う」

というものです。

評価額とは

現在の株価×保有株数=評価額

です。

つまり私の購入方法は

株価が下がっている。もしくは保有株数が少ないという状態の時に買うスタイルです。

今回購入した2銘柄は保有株数が少ないため評価額が低くなり購入しました。

株価が低い訳ではないので買うのに葛藤がありました。

2019年8月のポートフォリオ

■保有比率ランキング(2019年8月)

1位 サザン…4,019ドル

2位 ゼネラルミルズ…3,904ドル

3位 AT&T…3,848ドル

上記の3銘柄はここ最近株価が上昇しています。

共通しているのは売上がほぼアメリカ国内に集中している点です。

今の市場は米中貿易摩擦で全体的な株価は下がっていますが

アメリカの内需株は調子が良いようです。

来月はこのままいくと株価だだ下がり中のエクソンモービルとアルトリアになりそうです。

それではまた。

コメントを残す