米国株高配当銘柄で売り上げが世界分散されている企業3選(2019年4月版)

こんにちは!Ryotaです。

私が米国株投資を行う上での心配事の1つが米国自体が傾いてしまう事です。その事態になってしまった際に収益が確保できるのは米国以外の地域で売上があるグローバル企業です。

今回は売上が世界分散されている高配当銘柄を3つご紹介します。利回りは2019年4月7日付です。

■コカコーラ 利回り3.44%

ティッカーKO

【地域別売上高】米国30% 欧州・中東・アフリカ20% アジア太平洋14% 他

炭酸系飲料の世界的なメーカーです。最近は世界的な健康志向により炭酸や甘味料が敬遠されつつありますが、ダイエットコーラが売上増大に貢献しています。

エクソンモービル 利回り3.98%

ティッカーXOM

【地域別売上高】米国34% カナダ8% 英国7% ベルギー5% シンガポール4% イタリア4% 他

世界最大級の石油会社です。石油は世界中で使う物なので売上も世界分散できています。米国が傾いても他の国が大丈夫であればダメージは1/3程度で済みます。

■IBM 利回り4.38%

ティッカーIBM

【地域別売上高】米国47% 欧州・中東・アフリカ30% アジア太平洋21%

IT関連サービスの大手です。最近はRedHatを買収した事が記憶に新しくクラウド分野に力を入れています。

以上の3つの企業が米国一国集中ではない企業です。少しでもリスクを減らしたい投資家の方々の参考になれば幸いです。

それではまた。

コメントを残す