米国株配当王!ジョンソン・エンド・ジョンソン JNJ銘柄分析2019年6月版

こんにちは!Ryotaです。

今回はジョンソン・エンド・ジョンソンの銘柄分析を行っていきます。

■ジョンソン・エンド・ジョンソンとは?

・ティッカー JNJ

ヘルスケアセクターの世界的企業です。医療機器では世界首位レベル。医薬品でも世界5位。

一般消費者向けでは絆創膏のバンドエイドが超有名です。

60カ国に250社以上の分社化経営が特徴です。

■配当金関連【2019年6月12日時点】

利回り 2.72%

連続増配年数 56年

配当性向 46.7%

配当月 3月 6月 9月 12月

同じセクターのABBVなどと比べると利回りはそこまで高くないのですが、注目すべきは半世紀以上連続して行っている増配でしょう。

現在の利回りはコチラ

■2000年以降のチャート

出典:Storck Charts .com

見事な右肩上がりのチャートです。赤の200日線を割った時が購入のチャンスですが2000年以降で数回しかチャンスはありませんでした。

■地域別売上

米国とカナダに偏ってはいますが、売上は世界に分散されています。

■営業キャッシュフローマージン(15%以上が優良企業)

15%以上で優良なのですが、5年平均で26%と高利益体質の超優良企業です。

■利益剰余金(配当の源)

単位は百万ドルです。

ここ5年は横ばいですが、減っていなければOKです。

■まとめ

私自身はまだJNJ株は保有していませんが調べれば調べるほど素晴らしい企業だという事が分かります。

利回りさえもっと高ければすぐにでも購入したい銘柄の1つです。

訴訟問題などで一時的に株価が下落する事はありますが、そういったタイミングしか安く買うチャンスはなさそうです。

それではまた。

コメントを残す