米国株配当王のコカコーラと3Mを買いました。おまけにアルトリアも買いました。【2019年9月】

Ryotaです。

私は毎月給料が振り込まれるタイミングで米国株を購入しています。

今回は米国株のコカコーラと3Mを購入しました。

■2019年9月13日の購入データ

・コカコーラ(ティッカーKO)

購入価格55.2ドル 数量19株 利回り2.92%

・3M(ティッカーMMM)

購入価格170.3ドル 数量6株 利回り3.37%

どちらも利回りは高配当株とは言えませんね。

欲を言えば株価が下がっている時に買いたいのですがいつ株価が下がるかなんてわかりません。

今買っておけば年々増配して勝手に利回りが上がっていくのを期待するというスタンスです。

■2019年9月14日の購入データ

・アルトリア(ティッカーMO)

購入価格42.49ドル 数量24株 利回り7.9%

元々購入する予定はなかったのですが株価が急落し利回りが異常に上がっていたので買ってしまいました。

下落要因は恐らく配当金の権利落ち日が過ぎた事だと思われます。

売上などに影響ないので大丈夫でしょう。

■2019年9月のポートフォリオ

※9月13日に作成したため14日に購入したアルトリアの分は含まれていません。

前回の記事で書きましたがSPYDとPPLの2銘柄を売却したため保有銘柄はキリよく10銘柄です。

10銘柄中6銘柄が生活必需品などのディフェンシブ銘柄となっています。

ディフェンシブな理由は2つありまして不況でも耐えられるポートフォリオにしたいのとディフェンシブ銘柄の方が高配当株が多いからです。

そして給与+貯金で毎月コツコツ買い続けたお陰で来月には米国株の総額が40,000ドルを超えそうです。

そうなれば私のポートフォリオは利回り約5%なので年間2,000ドル相当の配当金が入ってきます。

2,000ドルは現在日本円で約22万円ですのでもう少しで配当金が月々2万円を超えるのも見えてきました。

配当金が月1万円を超えた時の記事が好評でしたので月2万円を超えたらアップデートした記事を書こうと考えています。

好評だった記事がこちら↓

配当金が毎月1万円入るようになったので、1万円で「衣食住」がどれだけ豊かになるか調べてみた。

それではまた。

コメントを残す