株を買うってどういう事?【株の初心者さん向け①】

こんにちは!Ryotaです。

今回は株の初心者の方やこれから株を買う方に向けての内容です。

全てまとめると記事が長くなってしまうので数回に分けて書いていきます。

今回が1回目です。

■株を買う行為はお買い物とは全然違います。

例えば10万円の買い物をする時は手元から10万円が消えます。そして買った物には元の10万円の価値はもうありません。すぐに中古で売ったとしても元の2/3の価格で買取って貰えればいい方です。

ただ株を買うのは普通の買い物とはちょっと違います。

10万円の株を買うと「時価10万円の株」持つ権利を獲得します。1年後に売却する際は株の価値が変動しているため元の値段より上昇している場合があります。物を買う時と違って価値が変動するのが株です。

株を買う人のほとんどがこの値上がりを期待して株を買っています。

この値上がりで得た利益をキャピタルゲインといいます。

そして株には値上がり以外のもう1つの特徴があります。

■株の権利=配当金をもらえる

株を持つと企業から毎年配当金を貰えます。日本株だと年に1度か2度、米国株だと年に4回です。※米国株の配当金が日本株の4倍になるわけでなく1年分の配当金を4回に分けています。

日本株の配当金の平均利回りは約2%です。10万円の株を持つと年に2千円くらいもらえる計算です。ちょっと少なく感じるかもしれませんがお金を銀行に預けていても利息は0.02%程度なので株の配当の方が100倍くらい利益が大きい事になります。

この配当で得た利益をインカムゲインといいます。

■キャピタルゲインとインカムゲインどちらいいの?

株の初心者の方はインカムゲイン(配当収入)目当てで株を買う事をオススメします。

理由はキャピタルゲイン(値上がり益)を狙おうと思っても確実に値上がりする株は存在しません。実は証券会社の方やキャリアの長い投資家の方でも株価が来年上がるかどうか知っている人は誰もいません。みんな色々な情報を調べて上がりそうな株を事前に買っているだけです。

また極秘情報で画期的な新商品などを発表前に知り確実に値上がりする株を買ったとしてもインサイダー取引という行為になってしまい逮捕されてしまいます。つまりズルはできません。

そのため確実にお金がもらえる配当金を狙って株を買う方がおすすめです。値上がりを期待して買うのはギャンブルに近いと私は考えています。

ただし配当金を狙いの注意点もあります。次回はその事についても書いていきます。

それではまた。

“株を買うってどういう事?【株の初心者さん向け①】” への3件の返信

コメントを残す