私の簡単な投資スタイル

こんにちは!Ryotaです。

今回は私の投資スタイルについてです。

私の投資方法は超簡単です。

投資方法のベースは米国株ブロガーのバフェット太郎氏と銘柄選びは著書「株式投資の未来」で有名なジェレミー・シーゲル博士を参考にし自分なりのアレンジをしています。

 ■配当再投資戦略

私の投資スタイルは米国株で長期投資で保有して配当を受け取り続けていくスタイルです。 そして受け取った配当でさらに株を買い持ち株数を増やしていく…

いわゆる「配当再投資戦略」です。

この方法の素晴らしい事は誰でも真似ができる点です。私の目標の1つに投資のやり方をシェアして皆で労働者を卒業していこうという物がありますのでドンドンとやり方と結果を公開していく予定です。

■銘柄選び

①銘柄選びはまずアメリカの株価指数S&P500に採用されている銘柄であること。

②そして配当利回りの高い順で10銘柄です。

③ただし15年以上配当を減配していない事です(横ばいはOKにしています)

※2008年のリーマン・ショックを乗り越えているという事実が重要だからです。

参考に私のポートフォリオを貼っておきます。

米国株とETFのポートフォリオ

私自身の投資方法が正しいか検証する為、積立NISAで毎月3万円ずつS&P500連動型の投資信託も購入しています。私のやり方とS&P500のどちらが正しいかを比較する為です。

ちなみに購入している投資信託は「eMAXIS Slim 米国株式S&P500」です。

■投資タイミング

どのタイミングで買っていくかというと月1回1銘柄を1112ドル以上で買い続けるというやり方です。

1112ドルというのは私が利用しているマネックス証券が米国株の売買で最低5ドルかかるため、手数料負けしないための金額です。

月に1回なのは株価や為替が変動し続けるためドルコスト平均法で時期による偏りを無くすためです。

ただし買いタイミングはひと月の中であれば、いつでも良いというルールにしています。

1月1日でも1月31日でも月一回であれば「これだ!」というタイミングで買います。

これによってテクニカル分析をして買ったり、暴落したタイミングを狙ったりする事ができます。

同じ事を繰り返す配当再投資戦略は退屈なので工夫してゲーム性を持たせることも重要かと思っています。

またキャピタルゲイン(株価の値上がり)を狙わずインカムゲイン(配当)を重視しているのも配当が定期的に入る事でモチベーションをキープするためです。

以上です、色々な投資方法の中で簡単かつモチベーションを切らさないのがこのやり方ですので長期投資を考えている方にはオススメできるので是非参考にしてみて下さい。

それではまた。

コメントを残す