愛媛県の道後温泉へひとり旅に出かけました。

こんにちは!Ryotaです。

運良く旅行券を頂けたので、夏休みを利用して愛媛県の道後温泉まで2泊3日のひとり旅をしてきました。

※利用機種によって記事内の写真の向きがおかしい場合があるようです。

◾︎1日目:成田空港から松山空港まで飛行機で2時間の移動

私は関東在住ですので成田空港を利用しました。

電車で成田空港第2ターミナルまで行き、第3ターミナルまで500メートルほど歩きました。

ターミナル間の距離が上に書いてある面白い道でした。

◾︎松山空港から道後温泉までリムジンバスで移動

松山空港から道後温泉まではリムジンバスが出ていて610円ほどで道後温泉まで行くことができます。

私が松山空港に着いた時は日が暮れていました。

その時間から道後温泉に行く人は少ないらしく、リムジンバスの中は貸し切り状態になっていました。

リムジンバスの到着した道後温泉駅前はこんな感じです。

そこから歩いて5分ほどで道後温泉があります。

この日は夜になってしまっていたのでそのまま宿泊先のホテルに向かいました。

◾︎宿泊先は大和屋本店

大和屋本店は明治元年創業の歴史あるホテルで、接客がとても丁寧でした。

早速、晩御飯を頂きました。

刺身がプリプリで歯ごたえがあり関東の魚と食感が違いました。とても美味しかったです。

移動で疲れたため、その日はそのまま寝ることにしました。

◾︎2日目:松山市内を観光

まずは坂の上の雲ミュージアムへ

作家の司馬遼太郎先生が書いた小説「坂の上の雲」が題材の資料館です。

私が実際に読んだのは10年以上前で内容を忘れている部分も多いですが、読んでいた当時の熱い気持ちを思い出しました。

「坂の上の雲」が好きな方が行けばきっと楽しめます。

・そこから松山城へ

松山城は山頂にあるためリフトかロープウェイで登れます。私は1人だったのでリフトを選びました。

そして松山城が見えてきました。

お金を払うと城の中に入れます。

値段は510円くらいでした。

天守閣からみた松山市内です。夏の暑い日でしたが天守閣は風が入ってきて涼しく気持ちが良かったです。

松山城は観光地なので親子連れとカップルが多く1人で来ているのは私くらいで少し寂しい思いをしました。

・そのまま下山し秋山好古像へ

秋山好古は日露戦争の英雄です。この方がいなければ日本は負けていたかもしれません。

弟の秋山真之も日露戦争の英雄です。

この像は秋山兄弟の生家施設内にあります。

入るのに300円ほどかかりましたが、職員の方がマンツーマンで秋山兄弟について教えてくれました。

松山市内の観光はこれでおしまいにしました。

◾︎ようやく道後温泉に

入り口は横にひっそりとあります。あと何故か火の鳥とコラボ中でした。

道後温泉の施設内には有名な休憩室あるのですが改装中で入れないためお風呂にだけ入る事にしました。

そして3日目に松山空港から帰路につきました。

生まれて初めての四国でしたが、時間があればもっと色々なところに行きたかったです。

普段は投資の事ばかり書いているブログですが、たまには息抜きにこういった記事も書いていこうかなと思いました。

それではまた。

コメントを残す