保有している高配当株が値上がりしたら利益確定しますか?

こんにちは!Ryotaです。

2018年末は株価が大暴落しましたが、2019年3月12日現在は米国株市場の最高値を再び狙えるのではという所まで株価は回復しています。

そのため去年末に米国株を購入された方は含み益が発生している状態ではないでしょうか?

今回は値上がりした高配当株を売却して利益を得るのと保有し続けて配当をもらい続けるのとどちらがお得かを検証しました。

■利益確定と配当をもらい続けるのはどちらが得か?

去年購入したサザン(SO)が11%ほど値上がりし含み益があります↓

値上がりを期待して買った株ではないのですが、利益確定するか正直迷っています。

今、利益確定すれば税引き前で266ドル(約29,600円)手に入ります。

そしてサザン(SO)から配当で266ドルもらうには約2年2カ月かかります。

・計算方法は以下の通り

年間一株配当2.45ドル×50株=122.5ドル

122.5÷12ヶ月=10.2ドル

266ドル÷10.2=26ヶ月(2年2ヶ月)

このままサザン(SO)を保有し続けて売却益を超えるのは2年3ヶ月後からですから結構先に思えますね。

次は売却した場合の利益を何に使うかを考えました。

■売却益で別高配当株を買う場合

私の場合は株を売った場合また別の株を買います。

その場合サザン(SO)より利回りの良い株を買わないと配当が減ってしまい長期的に損が生じます。私はサザンを1株当たりの平均取得単価が46ドルで購入したので利回りが5.3%程で保有していた計算になります。

サザン(SO)は公益セクターですので、同じセクターで利回り5.3%以上を探すと…

なんと1つもありませんでした(゚Д゚;)

2019/03/12付の公益セクターの利回りを調べると一番高利回りでPPLの5.16%です。

他のセクターであれば5.3%以上の利回りの銘柄はAT&TやABBVなどがありますがポートフォリオのバランスが崩れてリスクが増します。クラフトハインツの損切りで同一銘柄に偏るのは危険な事を学んでいるのでそこは避けたいです。

クラフトハインツ(KHC)1,000ドル損切りして学んだこと

ではサザン(SO)が値下がりするのを待って買うという事も検討しましたがこれもダメでした。

売却して待っている間は当然ですが配当がもらえません。サザンの株価が戻るのに2年3ヶ月以上かかったら配当を貰っていた方がお得になります。他の株を持てば良いのですが公益セクターでサザンより良い株は無いと思います。

ここまで調べた時点で決まりました。私の結論は…

売らない

現時点のサザン(SO)の利益程度であれば売らずに持っていた方がお得だという結論に至りました。今後株価が上昇し続けて2倍、3倍に株価が上がれば別ですが成熟企業だとそういったことは起こりずらいのバイ&ホールドは継続します。

それではまた。

コメントを残す