ゼネラルミルズ(GIS)株価急落!その背景は?【2019年5月末】

こんにちは!Ryotaです。

ゼネラルミルズの株価が2日間に渡り急落しました。今回はその理由を調べました。

◾︎ゼネラルミルズ直近のチャート

2日間で約10%値を下げています。

■急落の原因

ゴールドマンサックスのアナリストによる評価の格下げです。

アナリストはゼネラルミルズの目標株価を41ドルに設定しました。直近の株価より20%近く低く設定されています。

この事が株価下落を招いた原因のようです。

・なぜアナリストは格下げを行なったのか?

ゼネラルミルズは去年ペットフードに力を入れるために80億ドルを費やしBlue Buffalo社を買収し業績を伸ばしました。

しかしこの事による株価に与える好影響は終了したとの判断がされたようです。

■今回の下落はさほど心配しなくても大丈夫

今回の下落理由はゴールドマンサックスの格下げが原因でした。

格下げをした理由も業績が悪くなったりした訳ではない為ゼネラルミルズ株の保有者は心配しなくても良いと思われます。

なおゼネラルミルズはペットフード部門の売上は去年の11%増を見込んでいるようなので去年の買収は今のところ成功しているようです。

それではまた。

コメントを残す