ついに底を打ったか?アッヴィ(ABBV)の株価が徐々に戻している…

どーも!Ryotaです。

今年に入りアッヴィ(ABBV)の株価が下がり続けています。

2019年年初来のアッヴィのチャート

ただ最近になってちょっとずつ株価が戻り始めました。

■何故アッヴィは株価を下げているのか?

理由はヒュミラの特許切れです。

アッヴィには2017年に世界一売れた薬の「ヒュミラ」があります。

ヒュミラはアッヴィの売上全体の6割を占めます。

しかしそのヒュミラのEUでの特許が2019年に切れました。

そして前回の決算発表では米国以外での売り上げは35%減となってしまいました。

しかしアッヴィも対策は練っています。

今年の6月にアイルランドの美容医療メーカー「アラガン」を買収しました。

アラガンは美容医療の一流ブランドである「ボトックス」を製造しています。

この買収によりアッヴィはヒュミラ頼りの経営から脱却を狙っているようです。

しかし買収額が桁違いで6.7兆円もかかりました。

買収額が大き過ぎたせいで、さらに株価が低迷するという事態にも陥りました。

■最近アッヴィにグッドニュースなんてあったっけ?

特に思い当たりません。

強いて言うならヒュミラをバージョンアップした薬を割安で販売するという発表がありました。

ただアッヴィの株価は63ドルから73ドルまで上げています。

6月以降のチャート

逆にニュースが無さ過ぎて低迷している理由を忘れて皆さん買っているのでしょうか?

執筆現在のPERは9.5倍、利回りは5.9%です。

PERが10倍を割っているところをみると下げ過ぎているとは思いますがね。

まあアッヴィから何か発表があれば随時このブログから発信をしていく予定です。

それではまた。

コメントを残す