【悲報】米国株投資家ロードバイクを売って株を買う。

こんにちは!Ryotaです。

昨日、保有していたロードバイクを売りました。

元々付属品含め24万円で買ったロードバイクは7万円になりました。

きっと金持ち父さんで有名なロバート・キヨサキさんならロードバイクは負債だと言うでしょう。

売った理由はロードバイクに全く乗らなくなってしまったからです。

私にとってロードバイクは人生で失敗した買い物の5本の指に入ります。

今回はロードバイクに乗らなくなった理由です。

失敗をブログで公表するのは恥ずかしいですが、ロードバイクの購入検討者に同じ失敗をして欲しくないのと自分に対する戒めの意味も込めて書きました。

■何故ロードバイクを買ったのか?

在りし日のロードバイクの思い出

ロードバイクを買った目的は運動でした。

高校生の頃に自転車通学で足腰が鍛えられロードバイクも同様に身体が鍛えられるだろうという考えでした。

またロードバイク自体がとてもカッコよくこれで颯爽と街を駆け抜けたいと思っていました。

そんな妄想を膨らませて買ったロードバイクに乗らなくなったのは2つの理由がありました。

■その1:値段が高すぎて盗難が怖い

先述したようにロードバイクに24万円も金額がかかっていたため

盗難される事がとにかく怖く長時間の駐車はしないようにしていました。

そのため駅にロードバイクを留めて電車に乗って出かける事ができないため田舎民の日常の足にならず。

停める場所を考えて移動する事が面倒になり次第にロードバイクに乗る事が億劫になりました。

結論:ロードバイクは日常使いには向いていなかった。

その2:運動目的で買ったが途中で筋トレにハマる

元々ロードバイクは運動目的で買いました。

ロードバイクを購入してしばらくは川沿いを走り楽しんでいました。

しかし

ロードバイクを買ってしばらく経った頃にYouTubeでKanekin Fitnessというフィットネスチャンネルと出会いました。

Kanekinさんは当時では珍しいジムでのworkoutをプロモーションビデオ風にとるYouTuberの先駆けでした。

すぐさま私は「うおお筋肉カッケー!これからの時代は筋肉だ!!!」と

即ジムに入会。

週3回ジムで筋トレをしているうちにいつしかロードバイクは埃を被っていました…

結論:筋肉の魅力にロードバイクは勝てなかった。

乗らなくなった理由は主にこの2つでした。

その他の乗らなくなった理由は

・ロードバイクを買ったお店がガチ過ぎて気軽に行きにくかった。

※大会を目指すようなガチのところでした。

・スピードが出過ぎて危険なため夜走れなかった。

※他のロードバイク乗りに夜は危険だから乗らないよう忠告を頂いた。

というような理由もあります。

この話はあくまで私の場合の話であって、決してロードバイクをディスる訳ではありません。

そもそもロードバイクを軽い気持ちで買ってしまった私が間違えていたのです。

ちゃんと使い道を考えてロードバイクを買う方は大丈夫だと思います。

■売ったお金でどの株を買ったのか?

まずロードバイクを売ったお金から5万円で米国の高配当株を購入しました。残りの2万円は生活費に充てます。

銘柄はエクソンモービルで株価は68ドルで7株購入。利回りは5.14%ほどです。

2019年8月30日付のポートフォリオ

今回に限った話では無いですが家で使わないものが眠っていたら換金して高配当株を購入する事をオススメします。

基本的に使わないものはお金を生まないですし、使わない物のスペースに家賃を払うのは勿体ないと思います。

…と思うと同時に。

いよいよ私も身の回りの物を売って株を買うまでになってしまったかと自分で自分が少々恐ろしくもなりました。

それではまた。

コメントを残す